CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 奇跡は起こらなくても十分だぜ・・・今日が最後の日でも〜♪ | main | アニメ版ウィッチブレイドに感動! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブレス オブ ファイア后ΑΑΔ垢瓦い福ΑΑ
サークルの先輩が最近ハマってるRPGです。
その先輩から戦闘システムや世界観、設定を聞きつつ、後ろでプレイ画面を眺め続けて
とうとうエンディングまで見てしまいました。

感想:
これは、一度プレイしたいかもしれない・・・
でも始めるときは相当、覚悟がいる。

どういう事なのかは続きにて・・・
(かなり長くなってます)
とりあえず、どういうゲームか?

人間は全員、地下で生活している(理由は知りません)。
地下世界に住む人間はD値を持っており1/○で示される。
○は2の乗数になっていて、数値が低ければ低いほど地位が高いという設定です
D値が1/8162のリュウ(主人公)は地下世界の統治者からの任務を受けて
報酬をもらうレンジャーとして生活している。
ある任務をD値、1/64のボッシュと共に果たしに行くが、事件に巻き込まれ
ボッシュとはぐれてしまう。そのとき少女がモンスターに連れ去られようとしている所に
出くわし、少女を助ける。その少女は地下にいると死ぬことが判り、地上を目指す。

設定と世界観、プロローグはこんなものですかね。
特に珍しい設定と言うわけでもないRPGですが、すごかった。


まずは難易度。
かなり高いです。敵が強いです。特に初期においては敵の1回の攻撃で
HPが4分の1ぐらい減らされます。にもかかわらず回復魔法などなく、
アイテムのみでしか回復できません。しかもアイテムを持てる個数が少ない。
50個ぐらいのアイテム欄があるんですが、一つの欄に10個しか収められないです。
これだけ見ると余裕があるように見えますが、問題があります。

敵を倒すとアイテムを落とします→装備品を落とします。でも装備品は全て????で
表示され、今の装備より強いか弱いか鑑定しないとわからない・・・つまり捨てられない。
それが一つのダンジョンの中で10数個あり、それでアイテム欄が削られ
貴重品でも削られ、罠アイテムで削られ・・・残されたアイテム欄は10個ほど。
回復手段がアイテムのみなのに回復アイテムを山のように積んでいけない・・・
ちなみに宿屋みたいに利用すれば一気に全快みたいな便利な回復システムはありません。


↑のアイテムに関してが難易度の第一の要素として第二に、
セーブの回数が限られていること。特定の場所でアイテムを使わないとセーブが
出来ないシステムなんですが、そのアイテムが10個しかない!!
中断はいつでも何度でも出来るから、問題が無いと言えば無いんですが、敵が強いため
全滅し易いにもかかわらず、こんなセーブシステム・・・


第3に、敵の数が決められていること。つまり経験値がある程度決まっているため
Lv上げが不可能。敵が強い→Lv上げるっていうのが普通のRPGの流れがなんですが
それが出来ない・・・


第4に、特殊設定の敵が結構多い。魔法の属性が4種類あるんですが、敵が持ってる
属性の魔法を使うと回復しますし、弱点属性を突いたところで二倍ダメージみたいな
そんなダメージは出てこないとか、ある敵を倒さないと倒せないとか、
即死攻撃を持ってたりして戦闘が長引くことが多いんですよ。つまりダメージを受ける
回数が多くなるって訳で・・・あの、回復アイテム足りないんじゃない?
ってツッコミを入れたくなります。


あと他にもいろいろと・・・
戦闘システムは平面フィールド上に敵が配置されていて近づいたら
敵がこっちに近づいてきて触れたら戦闘開始という流れになっています。
↑の方で罠アイテムと書きましたが、これはフィールド上で使用するもので、
例えば爆弾は敵に投げつけて戦闘が開始する前にダメージを与えられたり、
肉を敵に投げて、敵が肉を食ってる間に敵に触れて戦闘を開始すると
先制攻撃になったりします。また戦闘中はシュミレーションみたいな感じで、
各キャラがアクティブポイントを消費して移動したり攻撃したり出来て
フィールド上の罠と戦闘中の動きによってはノーダメージで戦闘に勝利できます。
つまるところ、戦術がかなり重要と言うわけですね。


あと、ブレス オブ ファイアおなじみの変身は序盤で出来るようになるんですが
変身すると画面の右上のパーセントが一つの行動に2%ずつ上がっていき
100%になるとゲームオーバーになります。このパーセントは歩いていても上がります。
変身すると大幅に戦闘が楽になるんですが、結構リスクがある訳です。


これも↑で書きましたが、このゲームはとても全滅しやすいです。
ただ、全滅しなければ見れないイベントがあり、それを見なければ設定が全くわからない
です。つまり、全滅することを前提としたゲームな訳です。
ついでに全滅したりすると、ちょっと難易度が下がります(多分、気のせい)


あと、世界が地下にあると言うことでかなり雰囲気が暗いです。
それに敵は強いわ、アイテムが少ないわ、セーブがなかなかできないわ、で
常に緊張を強いられ、かなり鬱屈した気分になります。


しかし、エンディングを見るとそれが最高の達成感に変わり、感動します。(体験談)
気分的には「ICO」や「ワンダと虚像」をプレイした気分、だそうです
見ていただけの私もエンディングはちょっとほろっと来ました。
感動の具合としては多分PCゲームをクリアした時並みですね。
ホント、あの演出はベタだけど、グッド!!

総プレイ時間25時間。1週目+2週目ということで時間が長いですが、
実質10時間で終わったそうです。ちなみに1週目は15時間かかったそうです。
レビューとかプレイした人の話を聞くと「昔のRPGだ」だそうです
確かにシナリオもシンプルで目標も初志貫徹してるし。
そして人間模様もちゃんと見えていい感じ。
値段も世間ではクソゲーと判断されていますので1000円以下で購入できると思います。
さあ、これを読んだ方、Let's play!


ついでに先輩のラスボスのプレイ感想、ドラッグして読んでください。↓
(ネタばれにつきここまで読んでやってみたいと思った方は読まない方がいいかも)
先輩はラスボスとラスボス一つ前のボスまで一度も変身せずにプレイしてました。
理由はもちろん、右上のパーセントが最後に辿り着くまでにどれだけ
貯まるか判らなかったからですが、それが奇跡を生みましたよ。
ラスボスの前のボスとラスボスで変身して戦闘したんです。
で、変身後の行動としてDチャージという、使えば次のダメージが2倍になるスキルが
あって、1度めは2倍、2度目は3倍になります。これはそのターンにパーセントが
2%増える以外何も消費することもなく10回まで使えます。
つまり次の攻撃が通常の10倍・・・数値だけ聞いてもすごいなぁ、て思ってたんですが、
実際に10倍攻撃のダメージはすごかった!
変身前の攻撃が最大でも100点ぐらいでした(ここ重要)
変身後に10倍攻撃の敵に与えたダメージ・・・7,000×2回=14,000!!


・・・・・・なにこれw?

ケタが2ケタ違うんですけどw?
そんでもってその一撃でボスを倒しちゃってるんですけどw?
あの、これラスボスのひとつ前のボスですよね?
なんで一撃で倒しちゃってるんですかw?

ちなみにそのあと先輩から言われた一言「ボスのHP7000だからw」

ちょwwwwwおまwwwwwwオカシイwww
だってダメージがボスのHPの2倍ってどういうことですかwwww?
今まで時間をかけて全滅の恐怖と戦いながら頑張って戦術を立ててたのがウソのようだw

で、ラスボスもこのボスと同じように瞬殺ww

う〜ん、このゲーム、なにか可笑しいw
なんでラスボスが一撃なんだ?
ホント、バランスがおかしいよ。

ただ、ラスボスをたった一撃で倒したのは爽快だった!
先輩曰く「今まで苦労してきて、最後にこれが来る。このカタルシスがいいんだよ。」

・・・なるほど。

で、エンディングに移るんですが、本当に綺麗だった・・・
今までの暗い地下とは違って地上は光に満ちていました。
このギャップの演出にはやられましたよ。



ふう、長かった・・・(書くのに4時間かかってしまったw)
ここまで読んでいただいた方、本当にお疲れ様でした。

| game | 01:58 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 01:58 | - | - |
コメント
>高すぎた為、私は雑誌のセーブデータを使いました。

普通のRPGとして楽しみたいなら、
それが一番いいと思います。

ただサークルの先輩方は
「あれは1週目を死なずにいかないと張り合いがない」
などとほざいておりましたw

どうやら昔の(ファミコン世代の)ゲームをやっていた人に
とっては最近のゲームはぬるくて、これぐらい難易度の
高いゲームが懐かしくて、楽しいようですw


>エンディングの主人公の言葉で・・・もう・・・!!!!

ああ、もう、あれはたまらないですね!
あのシーンでコアラも泣きそうになりましたよ。
ここまで来たのに、主人公は・・・


にしてもこのゲームをプレイした人がいたとは
思わなかったですよ。
| core=ra | 2006/11/23 6:00 PM |
あ、ブレスV、クリアしたことあります。
大学2年生の頃だったかな。。。
ザ・プレという雑誌のプレゼントで当てたの(ぇ



エンディングの主人公の言葉で・・・もう・・・!!!!!



あああああ(涙)


(注:思い出したらしい)




>気分的には「ICO」や「ワンダと虚像」をプレイした気分、だそうです


「ICO」や「ワンダと巨像」をプレイしたことのある私から言わせると、
そのご意見にはうなずけます。
おそらくヒロインの雰囲気が似ていて、目的が少女を助けるということから、
そう思うのではないかと思います。
少女のために世界を壊してまで空を目指す。
うるうるうる。。。




にしても突然敵が出てくるのは怖かったなぁ。



あと難易度・・・高いッスよ(涙)
高すぎた為、私は雑誌のセーブデータを使いました。
ごめんなさい。。。
| 黒様。 | 2006/11/22 11:34 PM |
ほんとに疲れた。
でも、十二分に語りつくせたから満足してるけどねw
| core=ra | 2006/11/22 11:10 PM |
あ〜、これがウワサの超長文駄文ブログね♪(笑)

パソコン打ち続けて4時間。。。

お疲れ。^^
| PL人 | 2006/11/22 8:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://armed-corera.jugem.jp/trackback/97
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/22 4:38 AM |